オリジナル刺しゅう入りポロシャツの作り方

刺しゅう入りのオリジナルポロシャツを自分で作ってみませんか?イベントやグループ活動などにぴったりの、おそろいのポロシャツ。一見、難しそうな刺しゅう入りポロシャツも、テンプレートを使って簡単に作成することができます。

オリジナル刺しゅう入りポロシャツの作り方

イベントやグループ活動などで活躍する、オリジナル刺しゅう入りポロシャツ。どうせなら、思い切りこだわって作ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
一見すると難しく感じるオリジナル刺しゅう入りポロシャツの作成ですが、最近はテンプレートを使いながらウェブ上で簡単に作ることができるサービスなども出てきており、ハードルは決して高くはありません。
ここでは、オリジナル刺しゅう入りポロシャツを作るメリットや、作り方のコツについて詳しく解説していきます。

オリジナル刺しゅう入りポロシャツを作成するメリット

オリジナル刺しゅう入りポロシャツにはさまざまなメリットがあります。その内容を具体的に見ていきましょう。 ・オリジナルデザインで絆が深まる
オリジナル刺しゅう入りポロシャツを作る最大のメリットは、自分たちで自由にデザインをできる点でしょう。世界で自分たちしか持っていないオリジナルのアイテムがあれば、仲間たちの結びつきは自然と強くなるものです。
・ポロシャツは幅広いシーンで使える
ポロシャツはTシャツなどと比べると、ややフォーマルで上品なイメージがありますから、使えるシーンが幅広いのも大きなメリットです。イベントなどで使うだけでなく、お店の制服として使っても、悪い印象を与えることがありません。
・ポロシャツはほかのアイテムとも相性が良い
ポロシャツは、パーカーなどの上着とも相性が良いので、重ね着することで春や秋にも着用できます。
お気に入りのデザインのポロシャツができたら、仕事やイベント用としてだけでなく、プライベートで使ってみるのもいいですね。

オリジナル刺しゅう入りポロシャツ作成の流れ

ここからは、実際にオリジナル刺しゅう入りポロシャツを作る際の流れと、それぞれの過程でのコツや注意点について解説していきます。 ・ポロシャツのカラーを決める
オリジナル刺しゅう入りポロシャツ作成の最初のステップは、カラーの選択です。カラーによって、作ったポロシャツが出す雰囲気や印象が大きく左右されるため、じっくりと検討しながら決めたいものです。
あらかじめ会社やグループにテーマカラーがあるのであれば、それをチョイスするのもいいですし、ポロシャツそのものは白や黒といったシンプルな色にしておき、パーカーやそのほかのアイテムでカラーを出していくのもいいでしょう。
ポロシャツ単体で考えるのではなく、それを使うシーンや、合わせるそのほかのウェアなども含め、総合的な視点からカラーを決めるようにしましょう。

・刺しゅうにする文字やイラストを決める
色が決まったら、刺しゅうにする文字やイラストなどを決めましょう。このときに大切なのが、実際に着用した際にどう見えるかを考えて配置をすることです。
例えば、下のほうに文字を入れてしまうと、ポロシャツをパンツに入れたときなどに隠れてしまうかもしれません。また、着ることによって多少繊維が伸びたり、外側に引っ張られたりするので、希望の位置より少し中央寄りに配置したほうが、着たときの見た目が美しくなるでしょう。
デザインをするときは平面の図で見ることになりますが、実際に着てみた立体の絵をイメージしてデザインしていくことが大切です。
ビスタプリントでは、たくさんのテンプレートからオリジナルのポロシャツを作成可能です。
ポロシャツの色も選べるので、イメージにぴったりのものを作ることができますよ。

細部にこだわって、オリジナル刺しゅう入りポロシャツを作ろう!

オリジナル刺しゅう入りポロシャツを作るメリットと、作り方のコツについて解説しました。オリジナルだからといって作るのが難しいということはありませんから、自由な発想で作成そのものを楽しむことが、より良いポロシャツを作るためのポイントとなるでしょう。
世界中どこを探しても売っていない、自分たちだけのオリジナル刺しゅう入りポロシャツをこだわり抜いて作ることができれば、チームやグループの結束力が今まで以上に高まるのは間違いありません。

関連トピック

集客に役立つショップカードの作り方を業種別に解説

集客に役立つショップカードを自分で作ってみませんか?

もっと読む

名刺作成 成功する10の鉄則

名刺は、新規顧客や提携候補先が最初に目にする販売アイテムと言えます。...

もっと読む